オフィシャルオンラインショップ

店舗へ赴くことができない人のためにウェブストアがあります。
東京オリンピックのグッズも、WEBから簡単に注文して手に入れることができます。
またいつの店舗よりも、オフィシャルのウェブストアが一番商品のラインナップは充実しています。
2020年の東京オリンピックのグッズにいかなる商品があるのか、事前にチェックしておきたいという人にもおすすめです。
主流画面上で商品を確認できるため、愛する商品を選びやすいからです。

東京オリンピックのオフィシャルオンラインショップには、主に次のような商品があります。
一際オリンピック開催前だからこそ支払える開催3年前商品、開催2年前商品、開催1,000日前商品などもおすすめです。

<記念商品>
・3年前記念プレート…直径16.5cmの記念プレート、「TOKYO2020」、「3 Years to GO!」と記念のロゴが入った枚数限定のメモリアルプレート。
・開催1,000日前記念タオル…「1,000days to GO!」と書かれたフェイスタオル。
・開催1,000日前記念Tシャツ…「1,000days to GO!」と書かれたTシャツ、半袖と長袖があります。
・開催1,000日前記念ピンバッジ…「1,000days to GO!」と書かれたピンバッジ。
・開催2年前記念バスタオル…「2 Years to GO!」と書かれ横に大会マスコットが凄まじく描かれたバスタオル。
・開催2年前記念ピンバッジ…「2 Years to GO!」と書かれ、大会エンブレムも書かれたピンバッジ。
・開催2年前記念ネックストラップ…「TOKYO2020」、「2 Years to GO!」、マスコットキャラクターも書かれたシンプルなネックストラップ。

<アパレル>
・トップス…大人気商品のTシャツ、他にパーカーやポロシャツなどもあります。
・ボトムス…グラフィックタイツ、ハーフパンツなどアシックス社の製品に大会エンブレムが印字されている商品だ。
・帽子…東京オリンピックは夏の暑い時期に行われますから必須のアイテムになると思います。
シンプルにTOKYO2020と表記されたキャップから、マスコットキャラクターが印字されたキャップ、ワークキャップ、ニットキャップなどがあります。
・バッグ…こちらも人気のアイテム、東京オリンピックのマスコットが描かれた巾着袋から、使い勝手の良さそうなトートバッグ、ライトバッグ、リュック、ますます日本らしさを出した風呂敷バッグなどがあります。
・ネクタイ…オリンピックの記念に、お土産としても人気のネクタイやポケットチーフ、スカーフなどがあります。
ネクタイはマスコットの書かれた2,000円台で支払える手軽なものから10,000円講じる品質の高いものまであります。
・アクセサリ…組紐によるブレスレットもあります。
・浴衣…少し変わったもので日本らしさを出した浴衣も販売されています、男には甚平や法被などもあります。www.visueelgehandicaptensport.nl